工房亀春(880回)

へら浮子工房「茅春」の公式ブログ > 日記 > 工房亀春(880回)

工房亀春(880回)

2019年3月31日(日曜日) テーマ:へら浮子制作日記

8803311.png昨日は万を期して室生に行ってきました!

久しぶりにへらの顔を拝みたい。30人ほどの猛者が集まったNHRの大会だから内心参加できれば良いと思っていたんだけどね♪

ここ奥飛騨から徹夜で走って奈良の室生ダム。やっぱり雰囲気がよい♪ただ気になるのが明るくなった湖面にもじりが一切見えない。先般のブログに書いたとおり完全なる一服状態です。こりゃ厳しいぞ~!そう思いながら南さんがとっておきの場所を用意してくださり釣り座を構えました。とっておき・・・こりゃ責任重大だ!南さんが他の参加者にここの場所は空けておくよ~に!そう言ったかは定かではないけど、多少の圧力はかけたはずだ・・・もし自分だけ釣れなかったらと考えただけで悪寒が走る・・・

 

大木を挟んで私と南さんが竿を振る。釣り方は7尺の竿で一杯の深宙です。この場所の近くのポイントでは岐阜市の片岡さんと滋賀の西井さんそして名古屋の内藤さんが竿を振っています。

さて、朝の6時半ごろから餌打ち開始♪もじりは2度ほど流心でありましたがすぐに湖面は静かになりました。今日の大会は夜7時までの12時間耐久です。最近の釣果は夕まずめにあると言うことですが、大会なのでノンビリもしていられません。ましてとっておきの場所を提供していただいてる茅春だ。しかし徹夜で来て釣り座を構えた時点で茅春の体はもう終わっている・・・とにかく目薬を差し1本380円もする目覚ましドリンクをクイッと飲み干す。

 

エサを打ち始めてから時間は経っていきます。一度も浮子は動きません。隣の南さんも動かないと唸っています。すると1匹の亀が浮子の近くを泳いできました。こら、あっちに行け。そう思ってるとその亀は四輪駆動の手足を器用に操り浮子方向に潜っ行ったのです。まさかと思ってると茅春自慢の浮子に変化が現れました。『ツン!ツン!!』待望の二段引き!しかし正体はわかっています。軽く合わせると隣のマリオのルイージさんじゃなく南さんが『お!!』そう言葉を発しています。照れながら引き寄せる四輪駆動。普段なら写真を撮ってブログのネタにする茅春だけど、そんな余裕はありません。なんせとっておきの場所だからです♪南さんに笑いながらこれじゃ工房亀春になっちゃうねっていうと『うん!あはは!』力いっぱいうんって言われた。あはは

 

あとは書くことはありません。夕方6時過ぎまで一度も浮子が動かなかったからです。隣の南さんもほとんど浮子は動かず完全完璧なオデコでした。近くの片岡さんと内藤さん西井さんもそろってオデコ。7時から始まる鮒屋さんの事務所に行くと、なんと30名ほどが全員オデコ!!だったのです。

面白かったのは7時からの表彰式はどうなるのか気になってると、くじ引きで決めるとのこと。くじを引いて優勝した人に商品や記念撮影♪みんなその光景を見て笑ってる。くじで優勝した人は照れながらカメラに向かってピースサイン♪そして再度みんなが笑う。私も大笑い♪なんかいいな!私は沢山の会を知ってる訳じゃないけど、室生に集まる人たちはみんな人柄がよいのだ。鮒屋の大ちゃんはじめ古くからの常連さんはみんな優しく、誰でも受け入れようとする空気がある。

今回はじゃなく今回も釣れなかったけど、帰りの道中は充実した気持ちでした。

また行こう!釣れればそれでよい。しかしそれだけじゃない楽しみがあるということを改めて知った茅春であります。

みなさんありがと!私も景品いただいた赤い帽子♪大切にします♪

 



メールアドレス

関連記事

平成最後の目標(881回)

平成最後の目標(881回)

2019年4月11日(木曜日)

工房亀春(880回)

工房亀春(880回)

2019年3月31日(日曜日)

ライトドボン(879回)

ライトドボン(879回)

2019年3月28日(木曜日)

特注のトップ塗り分けについて(878回)

特注のトップ塗り分けについて(878回)

2019年3月25日(月曜日)

日曜日に鮒屋さんへ(876回)

日曜日に鮒屋さんへ(876回)

2019年3月22日(金曜日)