トップ塗装(745回)

へら浮子工房「茅春」の公式ブログ > 日記 > トップ塗装(745回)

トップ塗装(745回)

2017年6月14日(水曜日) テーマ:へら浮子制作日記
8706141.JPG 8706142.JPG へら浮子作りはいろいろな工程がありますが、なかでもトップの塗装に気を使います。 特に黒帯なんですが、これが意外と厄介です。他の色より剥がれやすいのです。それを防ぐためにトップの下地処理が大切です。 昔ながらのセルトップより曲がりにくく折れにくいPCのハイテクトップを使っていますが、セルより塗料がのりにくいという弱点もあるのです。下地処理は表面を荒らし過ぎると折れやすくなり、下地処理が弱いと、剥がれてきます。この按配が肝です。 黒帯塗装には数種の塗料がありますが、試行錯誤しながら現在のものに落ち着いています。 昔から使われてるカシューの艶消し黒は価格も安く扱いやすいのだけど、しばらく使ううちにパリパリと剥がれてくるのです。 塗料やトップの素材も年々改良されてきてるけど、完璧なものは無いものです。 画像は順次完成してきたへら浮子です。 野池ダム浮子の画像が多い茅春とお思いでしょうが、管理池のへら浮子も頑張って作ってます。 特に9本セット♪珍しいです♪

メールアドレス

関連記事

へら浮子の不思議(746回)

へら浮子の不思議(746回)

2017年6月15日(木曜日)

トップ塗装(745回)

トップ塗装(745回)

2017年6月14日(水曜日)

短い命(747回)

短い命(747回)

2017年6月 6日(火曜日)

室生スペシャルパイプVr追加注文(746回)

室生スペシャルパイプVr追加注文(746回)

2017年5月28日(日曜日)

点塗りトップ(745回)

点塗りトップ(745回)

2017年5月25日(木曜日)