2017春販売(726回)

へら浮子工房「茅春」の公式ブログ > 日記 > 2017春販売(726回)

2017春販売(726回)

2017年3月 1日(水曜日) テーマ:へら浮子制作日記
873011.JPG 873012.JPG 2017春のノッ込み浮が完成し販売にこぎつけました。予約注文分のほか在庫もありますので、春に備えていかがでしょうか♪ ノッ込み浮子の特徴はボディが短くて太いということです。春は底を釣れと昔から言われてきましたが、近年は浅場でも底を切ることが多く、そのために浮力のある浮子が必要なのです。 そして一番の理由は底釣りなら管理池の底浮子でも問題ないと言われる方がいますが、野池ダムのノッ込み釣り場で竿を出した場合、魚の煽りや水流で浮力のない浮子では安定してアタリを出すことができません。そのために高浮力のへら浮子で重めのオモリをつけて道糸を張る必要があるのです。これだけでもスレ当たりを回避し、食い当たりをとらえることができると思っています。 画像のノッ込み浮子は即納できますが、毎年売り切れてご迷惑をおかけしていますので、後続も制作していく予定です♪

メールアドレス

関連記事

2017春好調(727回)

2017春好調(727回)

2017年3月 3日(金曜日)

2017春販売(726回)

2017春販売(726回)

2017年3月 1日(水曜日)

2017春完成間近(725回)

2017春完成間近(725回)

2017年2月27日(月曜日)

素材からへら浮子へ(724回)

素材からへら浮子へ(724回)

2017年2月14日(火曜日)

2017春予約受付(723回)

2017春予約受付(723回)

2017年2月12日(日曜日)