浮子というアイテムについて(705回)

へら浮子工房「茅春」の公式ブログ > 日記 > 浮子というアイテムについて(705回)

浮子というアイテムについて(705回)

2016年10月20日(木曜日) テーマ:へら浮子制作日記
810201.JPG 810202.JPG 810203.JPG 昔から釣りの楽しみは魚との対話だと言われています。 その対話のアイテムとして浮子が存在するわけです。魚が掛った瞬間の手ごたえは気持ち良いけど、餌を食うまでのプロセスの方が魚釣りの楽しみだと私は思っています。 小学校低学年の時からあらゆる釣りに手を出したオヤジに連れられて、海や川そして渓流と経験した茅春です。なかでも渓流釣りには必ずと言ってよいほどオヤジに同行しました。川虫をメインにミミズやブドウ虫を餌に、沢山は釣れなかったけど楽しんだものでした。 しかしその頃自分の中では一番楽しい釣りは、多摩川で玉浮子を使って、ハヤやマブナを釣るのが一番好きだったのです。魚が寄ると玉浮子がチョンチョンと動き、食うとユラユラと消し込む。それ!とばかりに竿を合わせると、手ごたえがあるのだ。 へら釣りに魅了された中学1年生の私。浮子釣りの面白さを一番持ちえているのがこのへら釣りなのでしょう。 いろいろな釣りを経験したけど、魚との対話を出来る奥の深い釣りだと思っています♪

メールアドレス

関連記事

往年の名釣り場芦ノ湖(706回)

往年の名釣り場芦ノ湖(706回)

2016年10月24日(月曜日)

浮子というアイテムについて(705回)

浮子というアイテムについて(705回)

2016年10月20日(木曜日)

2016秋冬完成♪(704回)

2016秋冬完成♪(704回)

2016年10月18日(火曜日)

2016秋冬完成間近♪(703回)

2016秋冬完成間近♪(703回)

2016年10月17日(月曜日)

市谷亀岡八幡宮(702回)

市谷亀岡八幡宮(702回)

2016年10月 5日(水曜日)