2018春を3種類制作(803回)

へら浮子工房「茅春」の公式ブログ > 日記 > 2018春を3種類制作(803回)

2018春を3種類制作(803回)

2018年3月16日(金曜日) テーマ:へら浮子制作日記

8703162 (2).jpg8703162 (1).jpg8703164 (2).jpg8703164 (1).jpgめっきり春めいてきたこの頃です。

大釣りを目指して息込んでる方や、管理池の大会で上位を目指そうともくろんでる方も多いはずです。昨年釣行日数が少なかった茅春も今年はバリバリ釣り上げます。の!つもりです。

さて!2018春もやっと形になりました。あとはボディ塗装に上塗りとトップ塗装で完成します。あらかじめ予約されてる方、お待たせして申し訳ありませんでした。出来次第発送いたします。

それから2018春は智をベースとして制作しましたが、新たに雅をベースとした3本セット(パイプとムク)そして昔からあるオーソドックスなオールマイティーの5本セットを制作しています。

 

2018春の智ベースの詳細は、ボディ10㎜径の5.6.7センチ。トップはハイテクPC2.5㎜径で9.10.11センチ。足はカーボンの1.6㎜径で6.7.8センチ。荒れた釣り場状況でも使えるように制作しています。

 

2018春梓ベースの3本セットはボディ9㎜径で8.9.10センチ。パイプの方は2㎜径のハイテクPCパイプ17.18.5,20センチ。足はカーボン、グラスムクそれぞれ5,5.5,6センチ。グラスムクは1㎜径のテーパーで20,22,24センチとしました。バランスも良く、ノッコンでいない状況でも深場や小さいアタリでも見逃さないで使えるでしょう。

 

2018春オールマイティーはボディ7㎜径で10,11.5、13,14.5、16センチの5本セットです。トップはハイテクPC16㎜径のテーパーで15,17,19,21,23センチ、足は竹足で3,3.5、4,4.5、5センチ。昔ながらの形状でボディサイズを1.5㎜刻みとすることにより短竿から長竿まで使えるようにしました。乗っ込みから寒期まで安心して使えると確信しています。

 

それぞれボディ塗装を施したら画像に載せていきますね。

 

 



メールアドレス

関連記事

必殺トップ交換浮子(804回)

必殺トップ交換浮子(804回)

2018年3月16日(金曜日)

2018春を3種類制作(803回)

2018春を3種類制作(803回)

2018年3月16日(金曜日)

工房に遊びに来る♪(802回)

工房に遊びに来る♪(802回)

2018年3月12日(月曜日)

2018春製作開始(801回)

2018春製作開始(801回)

2018年3月 4日(日曜日)

室生春Vr完成♪(800回)

室生春Vr完成♪(800回)

2018年2月26日(月曜日)